放送大学出身・山口百恵の生い立ちから現在まで!

日本中を熱狂させた昭和の歌姫山口百恵。彼女の生い立ちと、伝説的なキャリアの、彼女が卒業した放送大学を探ってみました。放送大学の卒業生の中には意外な人もいるようです。激動の結婚・引退や、円満な家庭生活と山口百恵のキルト作家としての活動にもスポットを当てています。

目次

  1. 芸能界引退後、放送大学を卒業した山口百恵のプロフィール
  2. 放送大学修了!山口百恵の出身大学とは?
  3. 山口百恵の生い立ちは複雑だった!
  4. 念願の歌手デビューをした山口百恵
  5. 女優としても活躍した山口百恵
  6. 一時代を作り上げた山口百恵
  7. 山口百恵の交際宣言と婚約発表
  8. 日本中を涙させた山口百恵の引退
  9. 生い立ちをバネに念願の家庭を手に入れた山口百恵
  10. 放送大学を卒業し、二児の子宝に恵まれた山口百恵
  11. 山口百恵の現在は?
  12. まとめ

芸能界引退後、放送大学を卒業した山口百恵のプロフィール

本名:三浦 友恵(旧姓:山口)
誕生日:1959年1月17日
出身地:東京都渋谷区恵比寿
活動期間:1973年-1980年
活動時の事務所:ホリプロ
学歴:放送大学教養学部

山口百恵の現在画像はある?デビューから結婚で引退するまでの経歴まとめ | Pinky[ピンキ-]

放送大学修了!山口百恵の出身大学とは?

放送大学とは、テレビ・ラジオチャンネルの「放送大学」を運営する、放送大学学園法に基づく特別な学校法人であり、1981年に創立・1983年に設置された私立学園です。1981年というと山口百恵が引退した翌年にあたります。山口百恵は設置したての放送大学で心機一転勉強したのですね。なお放送大学は千葉県にあり、放送による通信制の大学とのことです。通信制の放送大学なら引退直後の山口百恵も静かに勉学に集中できたことでしょう。

ちなみに、放送大学学園法とは広く社会人等に大学教育の機会を提供するという趣旨で制定されたものです。なお、スカパー!は、放送大学で全国放送しています。放送大学では全国で8万人以上の在学者が学んでおり、卒業生には、草刈正雄(俳優)、湖月わたる(元宝塚トップスター)、花柳幻舟(日本舞踏家)などがいます。

高校卒業後芸能界入りした為、山口百恵は高卒だと思われがちですが、出身大学は「放送大学」です。山口百恵がどのコースを修了したのかは定かではありませんが放送大学の教養学部を修了しています。

芸能界で数々の伝説を作り上げながらも、そのキャリアに甘んじることなく自分磨きをした山口百恵は素晴らしいです。放送大学において教養を磨いて心の糧を蓄えたことが、夫婦生活や子育てに活かせたのかもしれません。

山口百恵はその生い立ちから高校卒業後すぐに芸能界入りをして母親の為に仕事に打ち込んできました。引退後放送大学で勉強したことは、山口百恵が自分の為の時間を取り戻す貴重な体験だったのではないでしょうか。

桜田淳子、芸能活動休止中の現在!旦那や子供、宗教問題について調査 | Pinky[ピンキ-]

山口百恵の生い立ちは複雑だった!

山口百恵が実は愛人の子供であったことは有名です。父親には本妻がおり、認知はしていたものの生活費は入れないなど、父親の義務を放棄していました。山口百恵の母親は内職をしつつ生活保護を受けながら、女手一つで山口百恵と妹を育てました。

一方で山口百恵の父親は、山口百恵が芸能界デビューすると金銭目的で近づき、マスコミに「私が山口百恵の父親です」と売名行為をしたことさえありました。そればかりか親権変更の訴訟を起こすなど、山口百恵にとって憎まずにはいられない存在でした。芸能界での成功後、山口百恵は父親に多額の手切れ金を渡して、縁を切っています。

山口百恵の今現在の姿から生い立ち~引退までまとめ!三浦友和との出会いは? | Pinky[ピンキ-]

念願の歌手デビューをした山口百恵

山口百恵の母親への思い入れはとても強く、「母に楽をさせてあげたい」という一心から、稼ぎのいい歌手を目指しました。

当時の歌手デビューへの足掛かりとして憧れを集めていた番組が「スター誕生」です。この番組で山口百恵は、審査員の阿久悠から「あなたは青春ドラマの妹役なら良いけれど歌手は諦めた方が良い」と言われたものの、実際には山口百恵の獲得に十数社の芸能事務所が名乗りをあげ、晴れて芸能界デビューすることとなりました。芸能界デビューは高校卒業後ですが、引退後は放送大学でまた勉強しています。

生い立ちの為か、山口百恵にはどこかアンニュイな雰囲気がありました。やがて山口百恵は「青い性路線」として売り出しに成功します。当時、世の中の学校やPTAから怒りの声も出たこともあり、山口百恵としてはショックを受けたようですが、それでも自分の夢の為、母の為に仕事に打ち込みました。

「青い性路線」で歌うことになった『青い果実』はきわどい歌詞から始まります。「あなたが望むなら 私何をされてもいいわ」という歌詞を最初に見た時、山口百恵は躊躇しましたが、いざマイクに向かうと一気に歌ってしまったそうです。

女優としても活躍した山口百恵

歌手活動の傍ら、山口百恵は数々の映画に出演し女優としても活躍しました。デビュー翌年に公開された『伊豆の踊子』では未来の旦那様である三浦友和と共演しました。

一時代を作り上げた山口百恵

山口百恵はわずか7年半程の芸能界活動にも関わらず、シングル31作1630万枚、LP45作434万枚を売り上げ、1970年代最もレコードを売り上げた歌手となりました。ここから山口百恵の真摯な仕事ぶりをプレイバックします。

仕事に打ち込む山口百恵①

山口百恵の仕事への向き合い方は真摯だったといいます。ベッドでまともに眠れず、移動の車や飛行機の中でも仮眠が睡眠時間となっている過酷なスケジュールでも、マイクを握ってからの集中力は群を抜いていたそうです。

仕事に打ち込む山口百恵②

レコーディングでの録り直しの際、修正にも迅速に対応できていたというう山口百恵。彼女の歌の場合、音程がいかに正確かではなく、いかに感情がこめられているかという視点でレコーディングできていたといいます。山口百恵といえば語りかけるような歌い方が秀逸です。宇多田ヒカルが山口百恵のファンで、ライブで山口百恵の歌を歌ったことがあるそうです。山口百恵のカリスマ性は現在も健在といえます。

山口百恵の交際宣言と婚約発表

女性としての幸せをつかんだ山口百恵

山口百恵が作詞した曲を三浦友和が歌った二年後に、山口百恵は交際をオープンにしました。大阪コンサートでの「三浦友和さんとお付き合いしています」という電撃告白は有名です。交際宣言から約半年後、芸能界引退を発表、更に半年後には日本武道館でファイナルコンサートとなりました。

「相性」(三浦友和著より) 山口百恵との結婚について語る

山口百恵が結婚を決めた時、すでに絶頂期を迎えており神格化されているようなところもありました。山口百恵から結婚後は仕事を辞めるつもりだと聞かされ、初めて責任感を自覚したそうです。

日本中を涙させた山口百恵の引退

ファイナルコンサートの最後の曲「さよならの向こう側」では、涙を見せない歌姫といわれた山口百恵が、涙ながらに熱唱しました。感極まりながらも最後まで音程を崩さない山口百恵のプロぶりはさすがとしか言いようがありません。

「私のわがまま、許しくれてありがとう。幸せになります」とファンに語りかけ、ラスト曲を熱唱後、ファンに深々と一礼しました。花嫁姿を彷彿とさせる衣装で最後までファンに対し感謝の気持ちを送っています。

山口百恵はステージ中央にマイクを置いたまま、静かに、そしてまっすぐ前を見たまま舞台袖へと歩み去りました。この山口百恵の様子は現在でも語り継がれています。

ファイナルコンサート翌日の引退特集番組とホリプロの20周年式典での完全引退において、谷村新司作詞作曲の「いい日旅立ち」を歌いました。この歌はJR鉄道のCMでも使用されており知っている方も多いと思います。ちなみに現在のホリプロに自社ビルの建設は山口百恵の功績によるところが大きく「百恵ビル」ともいわれています。

生い立ちをバネに念願の家庭を手に入れた山口百恵

山口百恵の結婚披露宴は東京プリンスホテルで行われました。山口百恵は母子家庭だった為ホリプロ社長が父親代わりとなり、現役時代父親のように慕っていた宇津井健が仲人を務めました。披露宴の司会は岡田真澄、サブに徳光和夫と、盛大に祝福されました。

山口百恵は、自身の生い立ちと家庭環境から、穏やかな家庭に人一倍憧れていたそうです。信頼のおける旦那様と結ばれてこの上なく幸せそうです。

放送大学を卒業し、二児の子宝に恵まれた山口百恵

理想の母親像となった山口百恵

結婚後山口百恵にはすぐに子供が出来ませんでした。子供のいない結婚生活を夫婦で受け入れかけていた頃、子宝を授かりました。結婚4年後のことです。長男が生まれた後は年子で二児も生まれ、山口百恵は主婦として子育てに励みます。

念願の家庭を手に入れた山口百恵は、子供が学校に入ってから15年間欠かさず5時半に起きて子供のお弁当と家族の朝食を作りつづけていました。また、アイリサーチによるアンケートでは、母親が選ぶ理想の母親第一位に山口百恵が選ばれています。

山口百恵の息子は、二人とも現在芸能界入りをしています。それぞれ歌手、俳優と親の七光りに頼らずキャリアを積んでいます。二人ともお父さんによく似た品のいいイケメンで、山口百恵から愛情をたっぷり受けて育ったことがとてもよく分かります。

山口百恵の現在は?

すこしふっくらとした顔つきになり山口百恵が現在幸せな家庭生活を送っているそうです。自身の生い立ちに負けずに円満家庭を作り上げた山口百恵の嫁力はすごいです!

キルト作家として活躍する山口百恵

芸能界を完全引退した山口百恵ですが、キルトの腕前はよく知られています。山口百恵が良い年の重ね方をしているのがよく分かる素敵な笑顔です。

まとめ

山口百恵は複雑な生い立ちでしたが、母親への愛情とプロフェッショナルな仕事ぶりで一気にスターへと駆け上がり、現在でも伝説的な存在として憧れられています。芸能界で数々の伝説を作り、放送大学で教養を身につけた後、幸せな家庭生活を築き上げた山口百恵は現在、キルト作家として充実した暮らしを送っています。きっとこれからも素敵な歳の重ね方をしていくことでしょう。

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ