大谷翔平の高校時代(花巻東)の成績まとめ!甲子園でも記録を樹立!

2016年日本シリーズ優勝した日本ハムの大谷翔平選手。また、プロ野球では珍しい投手と野手の二刀流としても注目を集めている。実は高校時代には、甲子園にも出場。そんな注目されている大谷翔平選手の高校時代の成績をご紹介します。実は甲子園でも記録を樹立していたんです。

目次

  1. 大谷翔平選手とは?
  2. 大谷翔平選手が注目される理由!
  3. そんな話題の大谷翔平選手高校はどこなの?
  4. 花巻東高校時代の記録は甲子園でも!
  5. 甲子園だけでない!高校時代の記録!
  6. 今後も、大谷翔平選手の活躍に期待!

大谷翔平選手とは?

2012年ドラフト1位で指名され、2013年から日本ハムファイターズに所属しているプロ野球選手。1994年7月5日生まれ。右投げ左打ち。

大谷翔平選手が注目される理由!

そんな、メディアにも良く取り上げられている大谷翔平選手。なぜそこまで大谷翔平選手に注目が集まっているのでしょうか?

プロでは珍しい、二刀流の大谷翔平選手!

大谷翔平選手は、プロ野球では珍しく、投手と野手の両方をこなす「二刀流選手」として、とても注目を浴びています。二刀流といえば、大谷翔平選手という、イメージも定着しました。また、どちらをとってもすごく成績がよく、球界でもどちらかに専念すべきとの意見や、二刀流は賛成!とあらゆる人が大谷翔平選手の二刀流に意見をするほど。そこまで関心が集まっている大谷翔平選手。そんな注目スポーツ選手・大谷翔平選手の、注目ポイントはどんなところなんでしょうか?

大谷翔平投手としての注目ポイント!

大谷翔平選手の投手としての注目ポイントは何といっても、球速の速さ!大谷翔平選手は、球速165km/hを投げることができるNPB(日本野球機構)最速投手。また、大谷翔平投手の2016年の成績は、10勝を上げ、防御率1.86を記録している。

大谷翔平野手としての注目ポイント!

大谷翔平選手の野手としての注目ポイントは、成績を見れば一目瞭然!大谷翔平選手の2016年の成績は、打率.322・本塁打22本・安打数104を収めている。

そんな話題の大谷翔平選手高校はどこなの?

大谷翔平選手の出身高校は、岩手県花巻市にある、私立高等学校。スポーツの部活動が盛んで、硬式野球部や女子駅伝・水泳部は全国屈指の成績を収めているスポーツでも有名な高校。

甲子園の常連校でもある、花巻東高校野球部

そんなスポーツで有名な花巻東高校。大谷翔平選手の出身野球部は、甲子園の常連高校といっても過言ではない、花巻東野球部。夏の甲子園では、過去に8回出場し、通算勝利数10回・春の選抜甲子園も2回出場し、通算勝利数4回を上げる名門高校野球部。

花巻東高校の甲子園出場前から、注目選手だった。

花巻東高校の1年生の時にはもう注目されていた大谷翔平選手。高校1年生の時に、大谷翔平選手は、投手として球速147km/hをマークしていました。

高校2年生の春、大谷翔平選手は投手として球速151km/hをマークし、「みちのくのダルビッシュ」として話題になり注目される。

花巻東高校時代の記録は甲子園でも!

そんな、甲子園に出場する前から注目されていた大谷翔平選手。大谷翔平選手は、二年生の夏と、三年生の春に甲子園に出場されています。そんな、大谷翔平選手。そんな出場した夏の甲子園でも記録を作っているんです。

第93回夏の甲子園。高校2年生最速タイ記録を樹立。

第93回夏の甲子園に、高校二年生の時に出場した大谷翔平選手。大谷翔平選手は、初戦の帝京高校戦、ケガの骨端線損傷により右翼手として先発出場を果たします。

右翼手として出場していた大谷翔平選手ですが、4回の途中から、投手としてマウンドに上がりました。

そこで、大谷翔平投手は甲子園での高校2年生最速タイ記録(当時)球速150km/hを樹立する。

この、大谷翔平選手の高校2年生最速タイ記録のもう一人は、今やメジャーリーグで活躍している田中将大投手。

大谷翔平選手の甲子園での成績は?

そんな甲子園で、活躍した大谷翔平選手。春と夏の甲子園ではどのくらいの成績を残していたのでしょうか?

大谷翔平投手としての成績

大谷翔平選手が出場した11年夏と12年春の成績は、投球回数:14回・防御率:3.77・奪三振:16

大谷翔平野手としての成績

大谷翔平選手が出場した11年夏と12年春の甲子園の成績は、出場:2試合・打率:.333・本塁打:1本

甲子園だけでない!高校時代の記録!

そんな高校時代から注目を集めていた、大谷翔平選手ですが、自身の高校三年生の夏の甲子園は、予選敗退で出場することができませんでした。ですが大谷翔平選手は、すごい記録を樹立していました。

大谷翔平選手が高校三年生の夏、2012年夏の甲子園岩手県予選の準決勝戦で、大谷翔平選手は、球速160km/hを記録する。これはアマチュア野球では史上初の記録で、大谷翔平選手は注目を集めました。

今後も、大谷翔平選手の活躍に期待!

二刀流として、プロ野球でも大注目の大谷翔平選手は、高校時代からすごい記録を樹立していました。日本シリーズを優勝し、今後、メージャーリーグに行くのか?など、今もなお注目を浴び続ける大谷翔平選手の今後にも目が離せません!

そんな大谷翔平選手を詳しく知りたい方はこちら。

大谷翔平の成績と年俸がヤバイ!大幅増で日ハム残留?メジャー挑戦? | Pinky[ピンキ-]
二刀流プレイヤー・大谷翔平の年俸がすごい!推移まとめ! | Pinky[ピンキ-]

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ