高橋一生の大学は東京の大学ではなかった?学歴が凄いって本当?

高橋一生は、最近注目されている実力派俳優です。そんな高橋一生の学歴が凄いという噂があります。東京の大学?それとも東京ではない大学?高橋一生はそもそも大学に行っているのでしょうか?高橋一生の大学など、学歴や経歴について調査したいと思います。

目次

  1. 東京の大学?学歴が凄いと噂の俳優・高橋一生のプロフィールを紹介!
  2. 俳優・高橋一生は学歴が凄い?東京の大学?学歴を調査!
  3. 高橋一生は東京の大学じゃない?学歴が凄いという噂の真相!
  4. 東京出身の俳優・高橋一生の出演作まとめ!
  5. 【まとめ】東京の大学?学歴が凄い?俳優・高橋一生

東京の大学?学歴が凄いと噂の俳優・高橋一生のプロフィールを紹介!

生年月日:1980年12月9日
出身地:東京都
身 長:175cm
事務所:舞プロモーション
活動期間:1990年~
主な出演作
ドラマ:「医龍」「軍師官兵衛」「信長協奏曲」
    「民王」「僕のヤバイ妻」など
映 画:「MEATBALL MACHINE -ミートボールマシン-」
    「シン・ゴジラ」など

高橋一生は現在BSプレミアムのドラマ「プリンセスメゾン」に出演中

高橋一生は、10月25日にスタートしたBSプレミアムのドラマ「プリンセスメゾン」に、不動産会社の有能な社員・伊達政一役として出演しています。全8回で、毎週火曜日夜11時15分に放送しています。26歳の未婚の女性が、一人でマンションを購入しようとする中、様々な人の優しさに触れていく、心温まるストーリーです。

俳優・高橋一生は学歴が凄い?東京の大学?学歴を調査!

俳優として活躍中の高橋一生ですが、学歴が凄いとか、東京の大学じゃない?などいろいろな噂が飛び交っています。その真相について、探っていきたいと思います。

高橋一生の小さい頃の画像

小さい頃の高橋一生は、人見知りでコミュニケーション下手だったそうで、それを心配したおばあさまが、児童劇団に高橋一生を入団させたそうです。

高橋一生の出身は東京だけど出身高校は?

高橋一生は、実は10歳の時に映画「ほしをつぐもの」で俳優としてデビューしています。子役出身で、10代も芸能活動をしていました。そのため、堀越高等学校に通っていました。

高橋一生と岡田准一は高校の同級生で、プライベートでも仲良くしているそうです。画像は、NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」で共演した時の画像です。

こちらの画像は高橋一生と岡田准一が登山に行った時の写真です。何かの撮影の様子みたいですね。絵になる二人です。

高橋一生は東京の大学じゃないどころか、大学に行ってない?!

調べたところ、高橋一生は大学に行っていないことが判明しました。堀越高等学校を卒業後は、俳優に専念していたようです。

高橋一生は、10代から俳優として活動し始めており、高校は堀越高等学校でした。高校を卒業してからは、進学せずに芸能活動に専念しています。では、なぜ学歴が凄いという噂が立ったのでしょうか?

高橋一生は東京の大学じゃない?学歴が凄いという噂の真相!

調べてみると、同姓同名で別人の「高橋一生」さんがいました!正確には、「たかはし かずお」さんという社会学者の方です。国際基督教大学で学士号と修士号を、コロンビア大学でPh.Dを取得したという、凄い方です。東京の大学じゃない?の意味も、学歴が凄いという意味も、これで納得がいきますね。画像が社会学者の高橋一生(かずお)さんです。

噂の出所が判明しました。漢字で同姓同名ではありますが、読み方が違うんですね。しかも年齢も全然違いました。でも、高橋一生は、大学に行ってなくても、俳優として着実に進んでいるので、関係ないですね。

東京出身の俳優・高橋一生の出演作まとめ!

高橋一生は、1995年7月に公開されたスタジオジブリの映画「耳をすませば」に、天沢聖司役で声優として出演しています。聖司は、主人公の月島雫と恋に落ちるという、重要な役どころです。

2003年に公開されたアメリカ映画「キル・ビル Vol.1」に、クレイジー88構成員の役で出演しています。画像の手前左側が高橋一生です。

2006年に公開された映画「MEATBALL MACHINE -ミートボールマシン-」に、主人公のヨウジ役として主演しています。謎の生命体が人間に寄生してモンスター化させてしまうというホラー映画です。ヨウジは、そんなモンスターと闘うことになります。

ドラマ「医龍-Team Medical Dragon-」の第2期(2007年10月~12月)と第3期(2010年12月9日・16日)に、外山誠二役で出演しています。クールな敏腕外科医の役でした。

2011年4月から6月まで放映されたドラマ「名前をなくした女神」に、安野英孝役で出演しています。尾野真千子と夫婦役でした。こちらの画像は、親子役の長島暉実くんとのオフショットです。

2014年1月から12月まで放映されたNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」に、井上九郎右衛門役で出演しています。井上九郎右衛門は、岡田准一演じる黒田官兵衛の家臣です。

2014年10月から12月まで放映されたドラマ「信長協奏曲」に、浅井長政役で出演しています。

2016年1月から3月まで放映された月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に、佐引穣役で出演しています。佐引は、高良健吾演じる曽田練が勤める引っ越し会社の先輩で、最初は練をイジメていましたが、最終的には心を改めて真面目になります。意地悪だけれど、心に悲しみを抱えた佐引に、惹かれる人が続出しました。

2016年4月から6月まで放映されたドラマ「僕のヤバイ妻」に、鯨井和樹役で出演しています。キムラ緑子演じる鯨井有希と50歳と35歳の年の差夫婦という役どころですが、実は和樹は「何でも屋」で、有希に雇われているレンタル夫です。高橋一生は、謎が多い役を存在感たっぷりで演じました。

2016年7月から9月まで放映されたドラマ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」に、清沢晴樹役で出演しています。清沢は官邸大食堂の料理長で、天才肌の料理人を高橋一生がクールに演じています。

2016年7月に公開された映画「シン・ゴジラ」に、巨災対メンバーの安田龍彥役で出演しています。

俳優の斎藤工の監督作品として話題の映画「blank13」に主演しています。公開は2016年冬を予定していますが、日程は未定です。高橋一生は、主人公のユウジを演じています。その父親役にリリー・フランキーを迎えています。

【まとめ】東京の大学?学歴が凄い?俳優・高橋一生

高橋一生は、10歳に俳優デビューしてから現在まで芸能活動を続けています。堀越高等学校が最終学歴で、大学には進学していませんでした。現在、実力派俳優として活躍している高橋一生。学歴なんて関係ないですね!今後の活動にも注目していきましょう!

高橋一生をもっと知りたい方はこちらの記事もどうぞ!

高橋一生の結婚相手は尾野真千子?田中麗奈?熱愛彼女の噂まとめ! | Pinky[ピンキ-]
高橋一生は鼻を整形した?残る傷は手術の跡?真実は?【比較画像あり】 | Pinky[ピンキ-]
『いつ恋』で話題の俳優・高橋一生の実家は赤坂にある?年収は? | Pinky[ピンキ-]

関連するまとめ

記事へのコメント

気軽にコメントしよう!

※コメントは承認後に公開されます。

関連するキーワード

新着一覧

最近公開されたまとめ